ED治療薬・勃起改善薬レビトラ副作用・効果まとめ

レビトラ

レビトラ10mg(4錠)

レビトラとは、ドイツに本社を持つバイエル薬品が製造販売をしているED治療薬であり、バイアグラの次に誕生した薬である。

またレビトラとは、それを飲めば即時勃起をするというものではなく、あくまでも性行為における勃起を手助けする薬であるということである。

性的刺激を受けなければ意味がないのである。

つまり、レビトラとは性行為時におけるいわゆる(中折れ)などを防ぐ予防薬という面もあるのである。

また、食事による影響を受けるため、食後すぐの服用などでは十分な効果を発揮しない場面があるので注意が必要である。

ED治療薬・勃起改善薬レビトラ10mg(4錠)使用方法

レビトラは性行為をする1時間前(空腹時は20分ほど前)に使用すること。

また1日の使用回数は1回とし、服用時間は24時間以上とすること。

ED治療薬・勃起改善薬レビトラ10mg(4錠)副作用・注意点

レビトラの副作用に関して、国内のデータによると約9割以上の方に目の充血や、顔の火照り、頭痛、鼻づまりなどの副作用があらわれるとのこと。

どの症状もレビトラの効果が切れると同時に治まっていくものである。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ