ED治療薬シアリスとは?効果時間等のまとめ

シアリスは2007年に日本で認可されたED治療薬で、3第目のED治療薬になります。

バイアグラやレビトラとは成分が大きく違っていて、シアリスの特徴としては効果が長時間持続するところにあります。バイアグラ、レビトラの効果持続時間は4~5時間ですが、シアリスは24~36時間もの持続時間があります。

シアリス20mgは有効成分としてタダラフィルが20mgが含まれています。

このタダラフィル(シアリス)はブロック状の構造をしているので、分解されにくく、そのため効果が長時間続くのです。シアリスのもう一つの特徴としては、食事の影響を受けにくいところにあります。これは、バイアグラに比べて水に溶けやすくできているためです。正し条件があり、800kcalまでであれば影響を受けにくいと言われています。

次に、副作用についてですが、シアリスは効果が長時間続くからといって他のED治療薬と比べて強い薬という訳ではなく、ゆっくりと長時間作用するタイプの薬なので、その分、副作用の出方は弱めになっています。

考えられる副作用としては、頭痛、顔の赤みやほてり、消化不良などとなっています。最後にシアリスの値段ですが、シアリスはバイアグラ、レビトラと比べて一番、値段の高いED治療薬です。一粒で数百円程の差があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ